WESEEK Tech Blog

WESEEK のエンジニアブログです

SEROKU ジャーナル

Jenkinsとwebpack bundle analyzerでフロントエンドプロジェクトの合計サイズを定常的に計測する方法

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている kouki です 今回はフロントエンド側の成果物がどの程度容量で出力されているか計測するための Tips をご紹介したいと思います。そもそも SEROKU ではバックエンドとフロントエンドにプロジェクト…

リモートオフィスでも寂しくない!遠隔の仲間と繋がる方法〜第二章〜

みなさんこんにちは、大分は別府からリモートオフィスでSEROKUの開発に携わっている「たっちゃん」です。 この記事では、私「たっちゃん」が、WESEEKで実際に行っているリモートワークの現状と、それに至るまでの過程について、第1章に引き続きお話したいと…

beego で実装した掲示板サービスの Go言語を読んでみる その2

完全に前回の続きで、引き続き go言語での開発始めてみる〜beego で掲示板っぽいもの作ってみる編〜 で作成した 掲示板風アプリ で beego の scaffold 機能を使って自動生成された go のコードを読み進めていきたいと思います。 前回の重複にはなりますが 筆…

アプリケーション開発におけるテストの概要や概念 〜第2話〜

前回の記事は、アプリケーション開発においてテストを作成することが重要であること、テストを作成するための開発手法はいくつかあるため現場に即した方式を採用することが望ましいこと、テストする対象としてどのようなものがあるのかを概要と概念について…

Angular の 開発で Browsersync を使って複数ブラウザ対応を楽にしよう

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている ryosuke です。 今回は SEROKU に採用しているフレームワークである Angular でのWebアプリケーション(Webページ)について、複数のブラウザや端末に対応した画面表示の開発をしやすくする Browse…

beego で実装した掲示板サービスの Go言語を読む〜その1〜

前回までマニュアルと雰囲気でなすがままに実装をしていて、フルスタックフレームワークでのコード自動生成という強力なサポートもありながら、Go 自体をあまり知らなくともできていました。 しかし細かい実装をするには自分の書いている言語、そして自動生…

Prometheus でスケーラブルな監視基盤を作ってみよう! 〜概要編〜

「SEROKU フリーランス」の中の人をやっている syunsuke です。SEROKU では主にインフラ面の担当をしています。 最近 DevOps 界隈でよく聞く監視システム Prometheus。 WESEEK 社内でも時代の波に乗り(?)、社内サービスや外部に提供しているサービスの監視に…

アプリケーション開発におけるテストの概要や概念 〜第1話〜

こんにちは、佐藤です。 アプリケーション開発においてテストが重要であると感じさせるきっかけが何回か起こり、テストについての考えを整理したいなと感じましたので、アプリケーション開発におけるテストについて紹介していきたいと思います。 まず今回は…

プロジェクトリポジトリに Dockerfile と kubernetes helm chart を入れておくと幸せになれる(かもしれない)話

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている kouki です 今回は社内の別プロジェクトで採用している手法ですが、「プロジェクトリポジトリに Dockerfile と kubernetes helm chart を入れておくと幸せになれる(かもしれない)話」をご紹介し…

ゲーム開発のためにCocos Creator 触ってみた! 〜その3〜

みなさんこんにちは。前回の記事から、「ツムツム」をベースの題材にしてゲームを作っていこうということ決め、さっそくタイトル画面を作成してみました。画面を作成するうえで、簡単にシーンの説明と画面の見方等をおさらいしながら進めていきました。 ただ…

go言語での開発始めてみる〜beego で掲示板っぽいもの作ってみる編〜

前回の続きでgo言語用のwebフルスタックフレームワークである beego で実際にサービスを作ってみようと思います。前回はコード自動生成機能を試してみて CURD するためのコードを作成しました。何を作るかですがとりあえず掲示板みたいなものを作ろうかと思…

Visual Studio Code で Ruby on Rails 開発におすすめ拡張機能

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている ryosuke です。 今回は我々が業務で使用しているコードエディタである Visual Studio Code を使って Ruby on Railsを使用した開発をするときの設定やおすすめ拡張機能について取り上げます。 Vis…

【最終回】Kubernetes 時代の CI/CD「Jenkins X」とは? 〜後編その2〜

いよいよ長期に渡り連載してきた本シリーズも最終回です! 後編その1 で予告した通り、前回作成した quickstart プロジェクト中のコードを修正し、production 環境へのリリース作業を実施し、最後に筆者が Jenkins X を実際に触って受けた印象を書いてみたい…

Kubernetes 時代の CI/CD「Jenkins X」とは? 〜後編その1〜

中編 で予告した通り、本記事ではサンプルとして用意されている quickstart プロジェクトを作成して、Jenkins X がどのように CI/CD を実施するのかを見ていきたいと思います。 Jenkins X の URL 確認 自分がインストールした Jenkins X の URL は jx コマン…

Puppeteer を使った定期的スクリーンショットの取得方法

たかがスクリーンショット、されどスクリーンショット。 昔からWebページやWebシステムなどのスクリーンショットを手軽に撮りたい、定期的・自動的に撮りたいというニーズは存在し、古くは ImageMagick 利用が主流の時代があり、ここ5年程では Selenium の利…

ゲーム開発のためにCocos Creator 触ってみた! 〜その2〜

みなさんこんにちは。前回の記事で、Cocos Creatorについてザックリとしたインストールからプロジェクトの開き方までを説明しました。また記事の最後には、「次回から何か目的をもってゲームを作り上げていく」と宣言してしまいました笑 なので、今回からち…

Go言語での開発始めてみる〜beego のコード自動作成機能を試す編〜

前回の続きで開発環境構築した go言語用のwebフルスタックフレームワークである beego にあるコード自動作成機能を使ってコードを生成していこうと思います。 scaffold を使ってのコード自動生成 beego にも rails と同じようにコードを自動生成する generat…

自作でVideo Chat環境を作って導入した話 〜改善・課題編〜

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている ryosuke です。 今回は導入した Google Hangouts の機能をベースに、もう少しWESEEK社での用途向きに使いやすく調整した話と、失敗談、今後の展望の話題をします。 もう一歩のところをちょっと便…

アプリケーション開発におけるロックの重要性とORMにおけるロックの実現例〜楽観的ロックの利用例(フレームワーク O/R マッパー)〜

前回記事の「アプリケーション開発におけるロックの重要性とORMにおけるロックの実現例〜楽観的ロックの紹介〜」では、データの不整合が発生する状態とトランザクションの分離レベルについて詳細を紹介し、続いて楽観的ロックと悲観的ロックについて紹介しま…

社内 Kubernetes トラブルシュート 後編

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている kouki です。 Rancher 2.0 にアップデートしてから最近は社内 k8s 環境も安定して動作しています。(たまに開発が活発になって過負荷が発生したりしていますが) 今回は「SEROKUを支える技術〜社内…